Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

講師・スタッフより

ことばをビジュアル化する

今日の授業は、ファッションビジネス科、ファッションテクニカル科合同で行う1年生の「ファッションビジネス用語」という授業です。
気温の変化をベースにしたシーズン・サイクルをまなび、それぞれのシーズンにあったスタイリングをします。たくさんの雑誌の中から、色や素材に注意して、そのシーズンを的確にあらわす衣服を切り抜いてファイルにしていきます。

ちなみに、今週末1年生はファッション色彩能力検定に挑みます。がんばって!







投稿:スタッフのK
  • 2013.01.09 Wednesday
  • 12:59

講師・スタッフより

産学協同企画

ある会社の依頼で学校がコアラのカチューシャをつくることになりました。
早速、マーケティング------- まあ、一般のイメージはこんなものか・・・・




実際の写真もみて、試作品をつくります。本物の耳どおり(・・・)がカワイイわけではないですね。一見してかわいい、ことが大事。
そもそも、本物の耳はチェックではありませんし・・・(当たり前か!)




「だいたい」が決まったところで量産の流れをつくります。この時期トナカイカチューシャがいーっぱい世の中に出回っているところがミソかなー。




いよいよ、みんなで、商品つくり。なぜか年末大掃除の日。カチューシャの柄に印をつけるグループ。耳(ギョーザと呼ばれていた)だけをつくるグループ。耳を柄につけるグループ。なんだか楽しそう−(は50個まで。その後は、口数も少なくなり・・・数時間)




「できたー!!」100個




納品先は、松本パルコでした。これらはお正月の福袋に並んだ方、先着100名様に無料で配布されます。是非、みなさんかわいがってくださいね。
(つけた人は必ず「カワイイ−」と言われます。正月そうそう気分よくなりたい人は絶対、並んでもらってくださいね。)



araikuma

投稿者:araikuma
  • 2012.12.26 Wednesday
  • 11:49

講師・スタッフより

ジュエリー

フォーマルウェア授業の一環で「ジュエリー鶴」にて受講;
学生の感想・・・
H;ピンクゴールドは金と銅をまぜるとできるとは、驚いた!
S;社会学でみた映画を思い出しながらダイヤモンドを見ていた
  ・・・「暗い影」は今もあるのか気になる
T;ルビーは赤、サファイアは青、と思い込んでいたら
  そうではなく、双方は同種で「赤以外はサファイア」だと!
  オレンジ色のサファイアには「ハワイの夕日」と
  名付けられたものがあるそうです。
O;ダイヤモンドのランク付けはAからZまでだけれど、
   現存するのはD以下とのこと。
   今後C以上が見つかる可能性を考えてとのことで、
   ロマンがあるなと思った。
K;地球がダイヤでできていたら?と考えたことがあるけれど、
  そうだったらダイヤの素晴らしさには気づかないだろう・・・
  地球に生まれてよかった!頑張って生きます!
S;本日の相場は、金とプラチナ¥4.500/g、銀¥95/g



投稿者:bie
  • 2012.12.24 Monday
  • 13:02

講師・スタッフより

衣服デザイン

衣服デザインについてあれこれ考えていて、
音楽家の武満徹の言葉にうなずくことが多い。
「現代音楽」は、
グローバルにも、歴史的にも
日本のファッションデザインの位置づけによく似ている。
本質的な考え方は、
どんな芸術やデザインも同じとも言えるけれど
「同時代」ということの意味は大きいと思う。
多くの著書の中でもとくに、
「音楽の余白から」の「鏡と卵」は核心を具体的に語っている。
・・・伝統や時代、どこの国であるかや民族であるかということを
   まったく対等に、並列に捉えるということを語っている。
   それを「個人の解放」と言うと思う。
是非、衣服周辺の芸術やアートとコラボしている感覚で
衣服デザインを考えてみてください。



投稿者:bie
  • 2012.12.19 Wednesday
  • 10:24

講師・スタッフより

英会話について

 先日、学校へ来た業者さんが、たまたま教室をのぞいて「ここでは英会話の授業やるんですかー?」と驚いていました。先日のミシンの話(12月10日付け)と同様、うちの学校のことが世間に伝わってないのだな−と思いました。ミシンがあっては驚かれ(足踏みですが)英会話でも驚かれ・・・
 ありますよー。社会学も(これも松衣の日常―「社会学プレゼン」参照)ジム(=体操=ヨガのこともあれば、太極拳のことも)も数学も、英語も。つまり「一般教養科目」です。専門課程の設置基準にあります。専修学校専門課程ですが一般教養科目を備えていますので、卒業すると短大2年卒と同等資格(4年制大学入学資格、ついでに4年制もありますので大学院入学資格もとれます。)になります。
そんな固い話は抜きにしても・・・ファッションビジネスの世界はグローバルです。
英語くらい当たり前の世界です。うちでは語学留学ではなく専門留学をサポートしています。英会話学校へ別に行かなくてもデザインと英会話を一緒に勉強しましょう。



araikuma

投稿者:araikuma


  • 2012.12.17 Monday
  • 11:20